8[eit]

8[eit]がiF受賞|中島重久堂

2枚の刃より生まれるペンシルフレーク。
左右に広がっていく美しさを楽しみながら削る。
その造形美から得られる気づきもある。
そのような気づきを大切にしていきたい。

新潟燕三条のTAKEDA DESIGN PROJECTとのコラボレーションアイテム。 精緻なアルミ削り出し上下蓋と2枚刃を特長としたシャープナーです。

 

高度な切削と加工の技術を活かして生活に潤いと利便性を届ける製品作りを行っています。

仕様

MATERIAL:
Body.  Aluminium(アルミニウム)/
Acrylic(アクリル)

Unit.  Steal(刃物鋼)/PS

WEIGHT :95g

SIZE .  φ45×73mm

スペアの取替え方法はこちらをご覧ください。

iF Design Award 2020受賞

「デザインのオスカー賞」として名高い「iFデザインアワード」。

「iFデザインアワード」とは、ドイツの団体「インダストリー・フォーラム・デザイン・ハノーファー(iF)」が主催する国際的デザイン賞で、2020年は67回目となりました。

プロダクト、コミュニケーション、パッケージ、サービスデザイ・UX、建築、インテリア・内装、プロフェッショナルコンセプトの分野で作品募集が行われ、56か国から7,200以上のエントリーがあり、そのうち1,453作品が入選、75作品がゴールドを受賞しました。

 

NJKの8[eit〕はこの栄誉ある賞を受賞しました、iFの公式ページはこちらからご覧ください。